2016年5月27日金曜日

楽器を持って電車に乗る

中央線で、混んでいる時に、よくバンドやっている人がギターなり楽器を持っているのですが、服装からしても、頑張っているかっこいいロッカーという感じがあります。

中央線ではないですが、自分もギターをハードオフで買った場合、二個や三個になった時には、電車に置いていますね。

その場合、混んでいる時間帯は大体失敗します。

人の視線は、全く気にならないんですよ。問題はぶつかって面倒な思いをしたくないというのがあります。


自分はギターを直したくて買っているため、バンドマンのように演奏にはこだわってはいませんが、でも昔の何とかで弾きたいと思う時がありますが、特に午後になってから、中央線って、乗れないくらい混む時、新宿の教室なりで、ギターを持って入るのは物理的に無理と言いますか、僕はやりたくないですね。

それなら、混んでない午前の平日に、ちょっと離れた場所で学びたいというのがあります。


以前、凄い都市部の所に津軽三味線を持っていきましたが、へとへとでした。楽器を持って移動するなら、ある意味、近場か、地方の方が楽です。

都市部は本当に疲れてしまいます。三味線も大きいですしね。困ったものです。

2016年5月9日月曜日

郷土菓子食べ歩き旅行

和菓子で特に好きなのが饅頭なのです。

饅頭の他、月餅だとか、結構、もちもちした食べ物をよく愛する傾向があります。

団子も好きですけど、みたらしってどうかと思いますね。


一時期、前職のない仕事を考えて、団子のフランチャイズに連絡した事がありました。愛知県民ってなんであんなに信長の血が入っているのかという県民性でしたが、とにかく、そこのフランチャイズは失敗に終わったようで、切られてしまいました。

愛知の郷土菓子で何かありましたよね。名前が出てこないのですが、お米をつぶして、焼いて棒にさして、きなことかまぶして食べる奴で、あれはどんな味なのだろうと思っていて、一度食べてみたいと思っています。

愛知には、結構面白い食べ物がありますね。喫茶店に入ったら、あんことトーストがつくとか、地域性のある楽しいものです。


とはいっても、当分愛知には行かないだろうなあと思っています。まあ、いつかは地域の郷土菓子食べ歩き一人旅をやってみたいと思っているのですけどね。

そういえば、なまはげをいつか見たい見たいと思って、見られないのですが、必ずきりたんぽ食べてこいという話をされますが、あれは今一な感じです。