2016年7月13日水曜日

焦燥感はこれでしょうね

多分これからも、ほとんどネット尽くしの生活になるのでしょうね。

焦りはそこなのだと思います。うつの典型でやらなくてはと思うと、やり切るまで自分に妥協をしてないのです。

妥協をしてないなんてかっこいい言葉ですが、やらないと気が済まない性格なのだと思います。

ゆるく生きる性格では本当にないのだと思っています。


焦燥感には他にもあって、自分はこれで成功をしたいという願望がありました。

動画を見ていて、いつも思うのですよね。よく津軽三味線を聞いているのですが、きれいな服装やこじゃれた格好の若い人が演奏しているのを見ると、ああ自分って何か見失ってないかと思うのです。

自分はもしかしたら、親に逆らえない性格なのかもしれません。それには理由があり、年を取っていく中で、長く生きた人の発言も六割は凄く正論で、正しい視点で見ていると思う事があり、二十代のように親に逆らうのではなく、真摯に聞こうと思っている所があります。

ちゃんと正しい発言だと自分では思うのです。韓国のマザコンやファザコンというより、長く生きて、色々経験している人の発言って確かに正しいと思うのですね。

ただ、消化しきれてない所もあります。